都市の農地は減少していますが農園は大丈夫ですか?

農園がある南大泉の一部地域は「農の風景育成地区」に指定されました。
この制度は農地を永続的に残すことが可能です。
農地と地域住民が1年を通じ「楽しめ潤いのある生活」が実感出来る地域をめざして、若手農家と地域住民による運営委員会をつくり議論しています。
一緒に活動しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です